こだわりのメガネ作り

 

熟練

 

美味しい料理を作るには、どんなによい食材を使っても、
調理する人の腕が
良くなければ、
本当に美味しい料理は出来ません。

 

メガネ作りも同様です、良いレンズ・フレームを使っても

視力検査・レンズ加工・フィッティングの技術が確かでなければ

本当に正しいメガネは作れません。

 

恵光堂は創業116年の信頼と、職歴40年の経験と熟練の技術で

お客様が本当に安心できる正しいメガネをご提供いたします。

特に、ミドルエイジ以降の方々のメガネライフに関しては

HOYAキャリアグラスアドバイザーの資格を持った私が

ご満足頂けるサポートを致します。

 

 

 

 

 

(有)恵光堂 代表者 鬼塚 孝広

 

 

 

 

 

こだわりの視力検査 

視機能検査(輻輳力・眼球運動・利眼など) 

両眼開放視力測定(両眼を開けたまま左右別々の視力を測定する方法)により

より正確なレンズ度数を決定します。

 

近用視力(老眼視力)検査にもこだわります

 

文字はよく見えるけど、長時間読書したり字を書いたりすると、目が疲れたり

二重に見えたりすることはありませんか?

これは、固視ずれといって左右の視軸のずれから生じるものです。

当店では、様々な検査方法によりお客様の快適な視生活をサポートします。

 

 

 

フィッティングもメガネ作りの大切な課程です

 

さて、メガネの加工が終わっても、これで出来上がりではありません。

スーツやドレスの仕立てで例えると、まだ仮縫いの段階です。

人間の顔や頭の形は千差万別、鼻パッド・テンプル・傾斜角・角膜頂点距離等を

正確に調整して初めてお掛けになる方専用のメガネになるのです。

  特に遠近両用メガネの場合、眼とレンズの中心が正確にあっていないと

見えづらかったり、眼精疲労の原因となります。

 

 

フレーム修理・新品仕上げ
 

具合が悪くなったり、古くなったりした愛着のあるフレームを、可能な限り修理・新品仕上げ

致しますます。以前のフレームの方が、意外と作りがしっかりしてたりするんですよ。

良い品物を大切に使う、これが本当のエコでしょう・・・。 

その調整は、機械に頼ることなく、経験と技術が必要とされる作業なのです。